本文へスキップ

社会福祉法人 照明福祉会

電話でのお問い合わせはTEL.0995-58-2245

〒899-6405  鹿児島県霧島市溝辺町崎森2705−3

  幼児の教育・保育

          幼児ルームの1日


           7:00    順次登園 ・ 登園時の自由遊び  

               10:00    サークルタイム
                       テーマ活動 ・ ワーク      

               10:45    遊びと運動

               11:45    昼食
                       お昼寝・休息・あそび

               15:00    おやつ
                        帰りのサークルタイム

               16:00    戸外遊び

               17:00    異年齢室内コーナー遊び

               18:00    延長保育(おやつ


          サークルタイム

 
 朝夕のお集まりやプロジェクト幼児教育を行う時など、円形になって座り、皆で顔を見合わせて対話したり触れ合いの時間があります。サークルタイムでは、決して保育教諭が一方的に話すのではなく、子ども達からも活発に声が聞こえ、その声に皆で耳を傾け合い、お互いの意見や思いを認めあう場にしたいと思っています。聞くこと・思いを言葉で表現すること・互いに思いあうこと・・・コミュニケーション力を育てていきます。みんなの顔が揃い、ほっと安らぐ時間ですよ。
 

    

        プロジェクト幼児教育(体験型総合学習) 



 心悦認定こども園では、幼児教育の柱としてプロジェクト型教育を行っています。子ども達は月ごとにいろいろなテーマで遊んだり、体験をしたり、語り合ったりします。テーマは「水」「衣服」「色・形」「数」など、子ども達にとってごく身近なもので、3歳・4歳・5歳とスパイラルに繰り返すことで、3歳ではより身近なことから、5歳になるとより広がりのある活動になっていきます。
 プロジェクト幼児教育では、保育教諭が一方的に活動を準備したり、教えるのではなく、子ども達との対話を大切に、子ども達が主体的に楽しんで取り組める活動にしています。プロジェクト幼児教育の中では、私達保育教諭のほうが、子ども達の発想や考えに驚かされることが多いですよ。


   ピラミーデ幼児教育法  : Cito旧オランダ王立教育評価機構のカルク博士により開発された2歳半から6歳までの全ての子どもを対象にした
   
(ピラミッドメソッド)   教育法です。この教育法の目的は、「子どもが自立して人生の課題を処理することができるように全ての幼児の
                     
 発達を最適にすることです。プロジェクト幼児教育法は西欧先進諸国が力を入れている21世紀の幼児教育であり
                     
 生きる力の決め手となるカリキュラムだと評価されています。         
 


 

  その中から、ほんの少しですが活動の写真を紹介します。

                               

      
    色・形 〜 考えることの発達            水 〜 世界の探索              空間 〜 空間の理解
   「野菜のおなかはどうなってる?」          「色んな水があるよ」                「ぼくのからだ」
     どんな色?どんな形?            熱い・冷たい・甘い・しょっぱい・汚い


                   

      
      秋 〜 時間の理解                〜 世界の探索             数 〜 考えることの発達
  「部屋の木も葉っぱが変化していくよ」           「雨を表現しよう」             「誕生日パーティーをしよう」


                               
      
        〜 考えることの発達             〜 世界の探索              衣服 〜 言葉の発達 
   「新しいお家にお引越ししよう!」          「わ〜大変!洪水だぁー!」            「私はだれでしょう?」
                             雨が降り続くとどうなるの?        〜いろいろな服を着てなりきりあそび〜


         
               ポートフォリオ                       月々のテーマ活動や日常の遊びが
        こどもの日々の製作物や遊びの写真などを通し、            進行形で伝えられる保育ドキュメンテーション
        成長に触れることができます。